春の愉しみ

出会いと別れの季節には、お問い合わせの件数が増えてきます。

お問い合わせの内容は様々ですが、モデル選びに関するもの、自転車の楽しみ方に関するもの、製品そのものに関する物が割合としては多いのでしょうか。

納期に関するお問い合わせも多く頂くのですが、如何せん小さなメーカーですので、在庫を潤沢に持つ事はなく、また納期に関しては揺らぎがあり、スピーディーな納品には正直に申し上げまして全く自信がありません。

さて、自転車の楽しみ方は色々とあります。

レースに出るのも良し、仲間とつるんで週末にサイクリングに出るも良し、通勤通学の上質な足を探すも良し。

如何様にも。

それぞれの用途に応じて相性の良いパーツ構成は当然ありますが、最終的には機能性よりも、理屈抜きで好きと言える車体を所有する方が、永く蜜月の時を味わえると基本的に考えております。

理屈っぽくパートナーを選択してしまいますと、理屈が通らなくなった際に色々と大変です。しかし、稀に見られる、愛着が理屈を超えるケースは非常にロマンチックですので、何を持って最善のモデルなのかの瞬間的な判断は難しいものです。

結局のところ、趣味の乗り物を所有するスタイルは、そのオーナー様の人生観を示す物ですので、ご自身の人生観を反映させるのが一番です。

心が決まるまで、モデル選びという甘美な苦悩をたっぷりとお楽しみ下さい。

自慢のバイクに乗って、どこかに出かける。

目的地に早く到着する事が大切なのか、または乗る行為自体を楽しむ場合もあります。

更に、所有しているだけで味わえる愉悦もあり、自転車趣味が人生に与える豊かさは想像されていらっしゃる以上です。

自転車趣味という生活様式を是非一度お試し下さい。

維持にかかるコスト、メンテナンスの煩わしさ、人力で進む乗り物の辛さといった負の側面も存在しますが、コーヒーやアルコールと同様で、苦味を楽しめるのは大人の特権です。

もうすぐ春が来ます。

甘苦い季節に、似た味わいの趣味は如何でしょうか。