オンリーワンの魔力

先日、大阪店にて納車した車体のご紹介を。

昨年、製作したコンセプトモデルにMISSILEと銘打った車体があります。(詳細はリンクをご覧下さい。)

製品版は年内に生産する予定にしておりますが(おそらく50台程になると思います。)、先行してプロト車体のご購入を希望されたオーナー様がいらっしゃいましたので、BESPOKEプログラムにてカラー・グラフィックを変更して納車しました。

フロントシングルのゆとり、エアロフレームとブルホーン由来のアグレッシブな佇まいが魅力のモデルです。

製品版はこの車体をベースに何箇所か手を入れる予定ですので、オンリーワンの愉悦を知るオーナー様に最高の一台に仕上がっています。

フロントシングルはレースの世界では忌避されているように見受けられますが、ストリートにおいて、ある意味『雑』に乗られるフロントシングススピードには特有の気持ち良さがあります。

油圧のディスクブレーキも大人の余裕を演出するのに一役買っています。重量に焦点を合わせればリムブレーキ優位ではありますが、タフなコンディションでも気持ち的に動揺せず乗られる為、目先の数字を捨ててディスクを選択できるメンタリティは、成熟した大人こそが持つものです。

所有における満足感だけでなく、リラックス感・質感、ひいては孤高性までも併せ持つ、趣味として嗜む自転車において、深く掘り下げる方向では無く、横に世界を広げるタイプのバイクです。