コンセプトバイクとイベントのご案内

当初、今回のブログはENVY AEROに関する記事の予定でしたが、ここ数日はMISSILEに関するお問い合わせを多く頂いておりますので、予定を変更します。

MISSILEは創業時、ラインアップにあったモデルで、エアロフレームにフラットバーを組み合わせ、フロントの変速を無くしたROCKETの兄弟機でした。

世に出すには少々早すぎたのか、極めて少量を生産したのみで、その後は休止していたモデルです。

今回のプロトタイプはPhase1で掲げたコンセプトを更に追求し、ROCKETの兄弟機としての位置付けから、独立した、新しいモデルとして製作しました。

まだコンセプトモデルの段階ですので、製品としてリリースするのであれば変更箇所が出ると思います。

Phase1との違いは、ハンドルバー、シートポスト、フレームのディテール、ブレーキシステム、クランク等です。

ピュアなストリートバイクとして製作しましたので、プロトタイプの段階ながらも速さと快適さが同居するバイクに仕上がっています。

そして何よりも、ピカイチの『目立つ』性能を持つバイクです。

納期、価格などは未定ですが、ストリートの上級者向けに若干数、生産する予定です。

使用用途はオーナー様次第、後は如何様にも。

補足にはなりますが、今回の車体には拡張性を持たせる為に、取り外し式のフロント ディレーラー台座等がございます。

さて、今年は東京と大阪で直営店舗をスタートしました。

特に大阪は自転車販売店としてだけでなく、自転車を生涯通じて楽しめる場としてデザインしています。

自転車に乗らなくても楽しめる場所として、オーナー様に日々ご利用頂いておりますが、たまには自転車メーカーっぽい活動もしてみようかと思います。

来たる10/7(日)、CAFE BAR & FREE SPACE SANCTUARYにて12:00よりオーナーズ ミーティングを行います。

このイベントに向かうグループライドを大阪店を起点に実施します。

集合時間は9時頃に大阪店で、ゆったりとSANCTUARYに向かいたいと思います。

直接、SANCTUARYにお越し下さっても結構です。

今回のイベントは、事前に参加のお申し込みをお願いしております、お申し込みはROCKBIKES OSAKA の担当 森山までご連絡下さいませ。

お一人様でも、団体様でもお楽しみ頂けるイベントですので、お気兼ね無くご参加下さい。