製品開発とお知らせと。

先日、弊社のSNS上で新しいフォークの開発に取り組んでいる事をお伝えしたのですが、それに関し多くのご質問を頂きました。

メーカーでございますので、常に何かしらの製品開発を行っております。先日は気まぐれで情報発信をしたところ、興味を示して頂いたのですが、開発途中の段階のモノはあまり細部をお伝えする事ができなく、申し訳なく思っております。

これに関しては迂闊であったと反省しております。

ディテールをお伝えできない理由としては、サプライズの演出ではなく、想定通りに開発が進まず、開発の中断・延期、ディテールの変更が起こりうるからです。

特に官能を刺激するモノつくりは、精度や性能を追求するもの作りとは異なる問題が発生するだけでなく、その答えが自身の中にしかございませんので、暗中模索のような状況に頻繁になります。

従いまして、何を作ろうとしているのか、との質問には『胸踊るモノ』とお答えするしか術がございません。

性能やスペックも開発中に考慮に入れるのですが、美しさの為に割愛もしくは変更を行うのが弊社のスタンダードでございますので、開発中の製品が最終的なプロトの領域に達しない段階にならなければ、それらに言及する事が出来無いのは歯痒くもありますが、それがモチベーションでもあります。

上の写真が先日投稿したものでございます。新しいカーボンフォークの開発に関するものでございました。

カッコいいモノを作りますので、ご期待下さいませ。

さて、本日のブログ記事は謝罪してばかりなのですが、来月初旬の入荷を予定しておりました製品の中にMELANCHOLYのGARNET REDがございます。

先日、検品作業を行ったのですが、満足のできる仕上がりでは無いので、フレームから再度、生産をやり直させて頂きたく。

ご予約を頂いているお客様には担当者より詳細の連絡を差し上げますので、今暫くお時間を下さいませ。

お待ち頂いている皆様に、ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。

良いモノになるよう、努力致します。