ヒトメボレ

『一目惚れ』の言葉から受ける印象は、置かれた状況で変わります。

キラキラしたものから始まり、ある日、子供らしく、愚かにも感じるようになり、またキラメキを取り戻したりする言葉です。

思い返せば、一目惚れの数に正比例するだけの恥をかいてきた人生でございます。

不思議なもので年齢を重ねますと、その傷が自分の人生を味わい深くしている事に気がつきます。

また、その数が多いほど傷のショックも分散されるのも事実でしょう。

今回は高円寺のCYCLE SOCKETのブログからTOMAHAWKのご紹介。

Cycle SocketにはROCKBIKESのラインアップが全てございますので、是非お訪ね下さい。

弊社の創業当初よりROCKBIKESを取り扱っており、最早、ROCKBIKESの伝道師みたいになってしまった感がございますが、穏やかな店主が笑顔で皆様をお待ちしております。

さて、TOMAHAWKに限らず、弊社製品は微細なところにコダワリを多く詰め込みます。

関わってきた物作りを振り返りますと、若い時の物作りと今では焦点を当てる場所・範囲が随分と異なります。

これは歳を重ねて見聞が広がり、一発派手な物よりむしろ微細なものに目が行く起こる現象からなのですが、ホームページでド派手とか謳っている以上、パッと見もディテールも隙のない物作りを心がけております。

一目惚れの言葉の感触も然りですが、一目惚れの内容も人生のステージで変わります。

小さな頃は容姿に惹かれる確率が高いのですが、歳をとって一目惚れの対象が広くなると、世界には多くの美しさの種類がある事に気がつきます。

外面、内面だけでなく、形而の上下、様式、生き様など、数多くの美点がある事に気がつく人も少なくないと思います。

人の持つ美しさに焦点を当てますと、年齢と共に若さというメッキが剥がれて、素の自分が剥き出しになりますので、外面も内面も常にメンテナンスとチューニングが必要です。

ともかく、一目惚れの相手がROCKBIKESであれば、それは相当な経験値をお持ちなのは間違いございません。

機能面にフォーカスする傾向の現代社会において、カッコよさを重視する乗り物に惚れる感性は、趣味人・文化人として一周回らなければ持てないものです。

多種類の美点があるのを知ったにも関わらず、結局、見た目に惚れてしまう。

愚かと言われても、それでも外見に惹かれる。

そんな正直者のあなたの傍に、ROCKBIKESをどうぞ。