初心に帰ってみた。

明日、ROCKBIKES OSAKAで開催予定でありました、MEETING&MEATINGでございますが、天候に不安がございますので、延期致します。

スケジュールを再度調整しまして、こちらのブログで改めてご紹介致しますので、よろしく御願い致します。

また、折角お申し込みを頂いておりました皆様方、ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

次回開催時に再度お申し込みを頂いた方には、こころばかりではございますが特典をご用意致します。

話は変わりまして、ROCKBIKESってどんな会社なの?と聞かれる事が最近ちょくちょくございまし。いつもこのブログを読んで下さっている方はご存知だと思いますが、シンプルに表現しますと、ROCKBIKESはずっとカッコいいバイクを製作するメーカーです。

世の中の多くの物事に不易と流行があり、自転車も然りです。

いつまでも朽ちない物、滅びて売れなくなる物、どんどん新しくなる物。

それらに単純に優劣を付けられないのが、自転車の楽しさなのですが、弊社は人間の五感、つまり官能を重視しており、いつまでも朽ちない物を製作するスタンスです。

対して、どんどん新しくなる物を作るのは流行・トレンドを重視する考え方でしょう。

こちらが時代の好みだと解釈しているのですが、こういったメーカーの過去のラインアップを遡ると、その時代その時代の何かが思い起こさせられ、楽しい時間を過ごせますので、是非。

私も以前はそういったメーカーに勤めておりましたので、当時は、その時代の本質は何か、もしくは欠けている物は何か、と血眼になって探しておりました。

トレンドをいち早く理解し、その中で競争をしていたので、多くの刺激も受け今でも非常に良い思い出となってます。

ROCKBIKESにおいて、以前と共通している部分としては、この時代に欠けているものを模索する作業でございますが、同時にそれが短期のトレンドではなく、長期的にオーナー様の人生に貢献するモノである事が非常に重要でございまして、それが物理的にも精神的にも朽ちないモノ作りだと考えます。

上述しました、官能を重視したバイクに関しましては、また次回に。

新モデルに関するお問い合わせをここ数日、多く頂きますのでお知らせを。

GREED phase3、PRIDE phase4、MELANCHOLYが6月〜7月よりデリバリーを開始致します。

GREEDはMatte Black、Garnet Red

PRIDEはMatte Black、Garnet Red、Quick Silver

MELANCHOLYはMatte Black、Quick Silver

上記のカラーライナップの予定です。

SIXTH COMPONENTS MACHUSも同時期にデリバリーを開始する予定です。