溢れる想いは流線型

春の陽気と冬の寒さを繰り返す日々が続いておりますが、皆様如何お過ごしでしょうか。

いよいよ自転車もシーズンインとなりまして、少々ドタバタとした忙しい日々を過ごさせて頂いております。

先日のブログでご紹介しました、SPITFIREのオーダーメイドカラー・グラフィックに関しまして多くのお問い合わせを頂きました。

近日中に弊社のホームページ上で詳細の説明を致しますので、もう暫くお時間を下さいませ。

当該車体が履いていたホイールに関しましても、同じく近日中にご紹介致します。

今年はROCKBIKESを初めて6年目なのですが、新製品だけでなく新プログラムも幾つかスタート致します。

これからオーナーになられる方よりも既存のオーナー様向けのものが多いのですが、ROCKBIKESのある人生がより良いものになる為のプログラムでございますのでご期待下さい。

さて、ここ数日お問い合わせの多いモデルがFORTUNEROCKETGREEDなのですが本日はROCKETのご紹介をしたいと思います。

アルミ エアロフレームにカーボンシートポスト・フォークを搭載したモデルでございまして、一般的にはエアロフレームは空気抵抗を減らして巡航速度を上げる云々といった宣伝文句が付いてくるものです。

それはそれで否定する訳でございませんが、そういった論理面よりも、セクシーな『面』の美しさを情緒的に楽しんで頂くのが、弊社がお薦めするROCKETの楽しみ方でございます。

こんな事を申し上げながらも、ROCKETは速そうに見えるだけで無く、実際乗っても速いのでスピードジャンキーの方にもオススメです。

流れるようなフォルムとシャープなエッジが空気を切り裂き、フレーム周りを空気が綺麗に流れる様子を想像して楽しむのも、またロマンチックで良いかも知れません。

何よりも流線型のボディスタイルは、見る者もオーナー様も飽きさせる事がございません。

愛したモノと末永く美しい時間を過ごす。

それこそがホビーとしての乗り物の到達点なのです。

あ、男女関係も然り、ですね。