巻き添えか、道連れか。

冬の寒さが緩みますと、頂くお問い合わせの件数が増える傾向にございます。

基本的にアウトドア産業にカテゴライズドされるのと、新生活の準備で良質なバイクをお探しの方が、毎年この時期に増えるからでしょう。

今日はROCKBIKESのアピールと言うよりも、良質な自転車の魅力を私ながらに述べたいと思います。

街場でよく聞かれるのが行動範囲が広がる事でしょうか。

公共交通機関では行けない場所に行けますし、新しい道を進む時間は幾つになっても胸がトキメクものです。

私のように表に出るのが億劫なタイプの人間としては、自分の近隣の世界が深まる方に自転車の魅力を強く感じます。

季節の移ろいを体表面の温度だけでなく、肺深くで実感できますので、人生に色付けをするアイテムとして自転車は最高のツールです。

そして、おそらく多くの方が苦手な季節をお持ちだと思いますが、自転車はその苦手な季節を『好き』に変えてくれる可能性を持っております。

限りある時間を生きる私達にとって、その変化は非常に有意義なものです。

人生の1/4以上の時間を、良い方向に変えられるツールはそうそうございません。

また、ホビーとしての乗り物の入り口としても良質な自転車は最適です。

乗り物を趣味として考えた事の無い方も多くいらっしゃると思いますが、騙されたと思って一度踏み込んでみて下さい、最高の時間が待っています。

濃密な時間・友人、いつ役に立つとも知れない知識・経験は、善い人生に必要不可欠です。

加齢と共に新たな友人を作るのは困難になりますが、自転車はそこそこ健康でさえあれば持続可能なホビーですので、やがて襲ってくる孤独感や切なさから皆さまを守ってくれます。

良質な友人関係が長生きの秘訣ですが、長生きなだけでなく健康的であれば後の世代に迷惑をかける事もなく、胸を張って生きていける事でしょう。

ところで、自転車を趣味にするとなるとレースを想像される方が多いのですが、それはあくまでも一つの形にしか過ぎません。

観賞用、第三の脚、改造、コレクション、フィットネス、アクセサリーとして等、自転車の楽しみ方は幅広くございます。

皆さまに合う自転車との距離感をお探し下さいませ。

私のように、時間と共にその距離感が変わる方もいらっしゃるでしょう。

最初はカッコいい乗り物が好き、から始まり、通学の脚、機材、フィットネス、観賞用と、私の人生に於ける良質な自転車の存在価値は大きく変化してきました。

何が正解かは人それぞれでございますが、どのような状況でも良質な自転車はオーナー様の人生をより善いものにする力がございます。

善い人生の道連れに、ROCKBIKESをどうぞ。