倦怠期もなんのその

来週はクリスマス。

こういったイベント事は当日よりも、準備期間の方を楽しんでしまう性分なのですが、煌びやかな街を通りますと年甲斐もなくワクワクしてしまいます。

 

先日、友人達と何故、今の業界にいるか、という話になりました。

現実的な友人は給料が良いから、家業だから、内定が出た中で一番条件が良かったから等々。

夢追い人系は、幼少期からの夢、人類の進歩に本気で貢献できると思うから、二足歩行ロボットを愛してやまない為、PKモンを具現化したいからといった感じでした。

私がこの自転車という原始的な乗り物を好き好んで生業としているのは、都会の生活に密着している乗り物でありながら、日常に非日常の瞬間を発生させる装置であるからです。

日常を変える事が一番人生を変えます。

移動という、ともすれば苦痛でもある行為を楽しい時間へと変えられたら、それはすごく素敵な事。

自転車に乗っている時のドキドキは、運動しているからだけでは無いハズです。

文明化が進んでも相変わらず残酷な世界において、同じ時代を生きる者同士、良い人生にしたいですね。

さて、新製品の出荷を開始致しましたのでお知らせ致します。

今回はPRIDEで使用しております、SIXTH COMPONENTS HORUS BULL HORN BARの出荷を先日開始致しました。

シフターを使用できるブルホーンバーは意外と少なく、その中で造形にコダワリのある製品となりますと、ほぼ存在しません。

ドロップハンドル、フラットハンドルのバイクをブルホーンに変更するだけで全く違う乗り物になりますので、愛車との倦怠期に陥っていらっしゃる方に是非お勧めしたい製品です。

愛車のドレスアップは、あの頃のトキメキを取り戻してくれます。