カスタムの奥行き

秋の深まりを通り越して、早足な冬の足音が聞こえてくる今日この頃ですが、皆様如何お過ごしでしょうか。

先ずは二つ程、ご案内を。

来たる11/19の日曜日は世田谷の狐塚自転車工房で試乗会を行います。

多くの試乗車をご用意して皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

続きまして、今年の夏に新宿のSUNRISE CYCLESと共同で製作した車体MV-01は先日までROCKBIKES SHIBUYAにて展示しておりましたが、現在はROCKBIKES KOENJIに保管をしております。

実車の試乗も行なっておりますので、是非お越し下さいませ。

SIXTH COMPONENTSのホイールESPADAもお試し頂けます。

さて、5年前にROCKBIKESを始めるキッカケの一つに、日本で育ったバイクを世界に広めたいという気持ちがあったからでございまして、その一環としてサイクリングツアーを運営されているCHARI YA TOKYOにて弊社製品が使用されております。

このツアーを企画・運営されているIKKEI氏が乗られているGREEDをご紹介致します。

弊社はカスタムを推奨しておきながら、安易なカスタムを施しますと性能・ルックスが劣化する一面があるのですが、今回のバイクは同氏の使用用途・性癖と、GREEDの個性との調和が綺麗に取れております。

GREEDは先日、生産をしたばかりなのですが、既に欠品となっているサイズ・カラーがございます。

欠品しているアイテムは来春に生産をする予定でございますので、ご期待下さいませ。