無駄の美学

弊社が運営するパーツ部門SIXTH COMPONENTSより新製品のご案内でございます。

今回はセミディープ ホイールのCHARIS(カリス)にフルモデルチェンジを行いました。

スペックの変更点は、リムハイトを30mmに、リム幅は27mm、スポークの材質をステンレスからアルミへの変更、約100gの軽量化等がございます。

カラーはBlack、Red、Purple、Pink、Blue、Green、Gold、Silverの7色からお選び頂けます。

リムのブレーキ面にはPEO(プラズマ電解処理)を施しております。この処理には性能的なメリットもございますが、今回は割愛させて頂くとして、最大のメリットはブレーキ面が剥げてシルバーに容易にはならない点でございます。

物事が移り変わっていく様にも風情は感じられますが、愛するモノに永く美しく在って欲しいと思ってしまうのもまた、事実です。

今回のCHARISのテーマは『徹底的に魅せる』でございます。

目を引くホイールの佇まいは、派手でありながら品性を損なわず、豊富なカラー展開、心地よいラチェット音も合わせまして、『魅せる機能』を満載したホイールセットです。

効率重視のつまらない時代にこそ、効率性・生産性・スペック等といった外部のモノサシではなく、ご自身の内側から溢れ出る『美意識』というモノサシに照らし合わせて、皆様のバイクの在り方を決めて頂くきっかけになれば幸いでございます。

こちらのホイールは、新製品展示会『Starting New Era 2018』を行なっているROCKBIKES SHIBUYAに展示しておりますので、お手に取ってご覧下さいませ。

明日も新製品のご案内がございますので、お見逃しなく。