生き方を考える

最近、頻繁に頂くご意見で、ROCKBIKESには本当は分かりやすいセールスポイントがあるのに、何故感性という曖昧な領域でプッシュしているの?今時、他のメーカーを見習って明確なメリットを打ち出さないと、売上伸びないよ?的なものがございます。

これは取引先のお客様、パーツ サプライヤー、知人から聞かれるコトでございまして、皆様の守銭奴ぶりに感銘を受けつつも、ご理解・ご納得頂けるまで何度も、言葉を変え説明申し上げたいと思います。

弊社ホームページのABOUT USでも触れている内容でございまして、製品、PRを含めてマーケット インのスタイルを取る事はございません。

確かに、爆発的な販売数や人気を得られるバイクのアイデアは持っておりますが、ソコソコの個性の、大した主張も無い、コストパフォーマンスに特化した、一般的なスポーツサイクルより多少マシな程度の物が出来上がるだけです。

そのような製品がマーケットで好まれるのは重々承知しております。

しかし、ROCKBIKESは自分達の為に作っています。

自分たちの、生き方の流儀であるのです。

自分たちが欲しいモノ、作りたいと思えるモノを作っているワケでございまして、ソレを人に気に入って頂ければラッキーだな、と思って日々を生きております。

PR、商品説明等に関しても同様でございまして、一般的な商品説明の手法、例えばROCKBIKESが生まれる過程を、一般的なマーケティングの手法で紹介していけば誰にでも分かりやすいメーカーになり、お手軽にご購入頂くのには、ソレは最適な選択でしょう。

ただ、そもそも生産数の少ないメーカーなので、お手軽にご購入頂きたいとの考えは無く、それよりもご購入頂いたオーナー様の記憶に残るバイクでありたいと思っております。

自身の人生を振り返れば、理性で手に入れた物事には思い出もその物も残らず、逆に感性を信じて突き進んだ先には美しい思い出とロマンチックな人生が待っていたのです。

ROCKBIKESがオーナー様の人生の中で輝くモノである為に、ご検討頂いている方に幾許かのリスクをお願いしております。

そのリスクこそが、バイクを感性で選んで頂く、という行為なのです。

しかし、リスクを取って頂いた分、もちろんメリットがございます。

良い人生に必要不可欠なのが『感動』なのですが、美しいものや素晴らしいものに出会った時に感動できる『感性』は、常に鍛えなければ衰える一方です。

この衰えに関しては老若男女は関係が無く、常に感性を鍛えておかなければなりません。

理由は簡単で、『感性』は反射神経でございまして、日頃から刺激を入れなければ、『感性』も反射神経も鈍ってしまいます。

ROCKBIKESはご購入を検討される段階から、『感性』を刺激し、その後、乗車する時だけでなく、飾っているだけでも常に『感性』を刺激する仕掛けがございます。

一般的な自転車メーカーが身体のトレーニングを推すのに対し、ROCKBIKESは『感性』のトレーニング器具として最高のアイテムなのです。

『感性』を刺激し、そこから『感動』を引き出し、最高の人生を彩るメーカーがROCKBIKESでございます。

長文になってしまいました。

本日は福岡県のSputnikのブログより、FORTUNEのご紹介です。

FORTUNEはクロモリバイクを現代風に解釈したモデルでございまして、古さと新しさの絶妙なバランスをお楽しみ頂けます。

ジオメトリーは相変わらずのROCKBIKESジオメトリーなので、前傾が強いのですが、モデルの登場から二年が経過しても色褪せる事なく、凛とした存在感を放っております。

この先もモデルチェンジの予定は無く、良いモノは性能だけでなく、存在感も劣化しない事を証明しているバイクでございます。