シングル アゲイン

今日ご紹介するMelancholyは変速機の付いていない、シングルスピードバイクと呼ばれるカテゴリーのバイクです。

シングルスピードバイクの爆発的なブームはもう10年近く前であった事を考えますと、月日が流れるスピードに驚きつつも、良いモノは消えずに残るものだと思い知らされます。

シングルスピードバイクが流行った当時、私は海外大手ブランドで勤めていたのですが、国内の自転車業界ではすこぶる評判の悪いカテゴリーでございました。

日本では前後ブレーキの装着義務があるのですが、前後ブレーキ無しのスタイルがクールとされた事もあって、自転車業界内との摩擦が大きく、また時を同じくして、安価で品質の安定しない製品が多く流通してしまった事もあり、ブームの終焉を迎えました。

もちろん、乗り物なのでどれだけ品質の高いものであってもメンテナンスが必要なのですが、現在でも品質の低いものは多く流通しており、それらは最低限の安全性も確保されておりませんので、ご注意下さいませ。

基本的に、相場価格より価格が低い物は警戒心を持たれる事をオススメします。

それは、有名ブランド品でも然りでございます。

そもそも、構造不況業種である自転車業界において、自転車でコストカットを行う箇所はある程度決まっているのですが、それらの箇所は自転車の性能を大きく左右しながらも、エンドユーザーの方には分かりにくい部分でありまして、業界の闇の部分でもあります。

こういった業界の闇をオープンに話す、もしくは、そもそも知っているショップが少ないのも、自転車業界の抱える問題でありまして、良いバイクを見つけるのが運次第になってしまっているのが現状です。

弊社の正規代理店は、業界内でも非常に『良い』ショップばかりですので、他のブランドのバイクをお探しの場合にも是非、一度お訪ね下さい。

弊社の販売店網は、弊社が自信を持ってご案内できる販売店ばかりでございます。(少々個性強めではございますが)

さて、今回ご紹介するのは福岡のジェット&サイクルのブログ

MELANCHOLYMatte Blackのご紹介です。

ちなみに、MELANCHOLYのチェーンはダクロメッキで仕上げておりまして、サビの発生を抑えた仕様にしております。

ブラックをお好みの方もいらっしゃるとは思いますが、ご参考までに。

ホンモノ・ニセモノの基準は人それぞれです。

何を所有するかで、その方の感性を測られるのも事実ですが、大切な事はオーナー様が自信を持ってこれは『ホンモノ』だ、と思える事です。

その点において、ROCKBIKESは間違いがございません。

ディテールにコダワリ、ディテールに酔えるバイクがROCKBIKESでございます。