生みの苦しみと喜び

12月に入り寒さも本格的になってまいりました。

日照時間も12/21までは短くなりますので、健全に自転車を楽しむには難しい季節ですね。

弊社は若干標高の高い場所に位置しておりますので、気温も一般的なイメージの大阪と違って非常に冷えます。

ですが冬は冬で楽しいものでして、業務が多少落ち着く分この時期は製品開発や新企画に思いを巡らせる時期でございます。

本日は開発途中のパーツをご紹介いたします。

img_5310

現在、サドルは三種類の形状がございますが、更に一つ形状を追加しようか検討中です。

img_5333

ハンドルも何種類か新しい形状を検討しております。

他にもプロトタイプが多数ございますが、写真が出せるようになったモノから発表致します。

製品開発において常に意識をしているのが、その製品が本当にカッコいいか否かです。

このカッコいいという言葉がなかなか複雑でして、単に形状だけを意識しますと間抜けな製品になってしまう事が多く、質感や佇まい等も含めまして多くの要素からカッコよさは成り立っていると考えております。