定番色にも個性を

弊社の製品の中でベストセラーであるENVY MatteBlack

こちらのカラーにもマイナーチェンジを行いました。

1115121020_582a7c9cc89b2

ENVYはネオクラシカルな雰囲気が特徴のロードバイクでございまして、変速機はTIAGRAを採用しております。

フレーム素材にはクロモリを採用しておりまして、重量はアルミやカーボンと比較しますと不利にはなりますが、ビロードのような乗り味が魅力です。

もう一つクロモリには不利な点がフレームの剛性面で、旧態然とした考えでフレームを作りますと現代のパーツを合わせた際にバイク全体のバランスが崩れます。これはパーツの進化(特にタイヤ・ホイール)からくるものでして、ROCKBIKESのジオメトリーを採用する事によりフレームが締まり、現代のパーツとのマッチングが取れております。

さて、今回は大阪のK&M CYCLE南船場店の写真を引用しながら細部のご紹介を致します。14f53e08-s

今回のマイナーチェンジはグラフィックと細かなパーツの仕上げです。

424faad2-s

フロントフォークとフレーム後部にグラフィックを入れました。

マーケットにMatteBlackの車体が溢れる中で、他社のバイクと明らかな違いをつけました。

0e46db6f-s

ダウンチューブのロゴは文字を中抜きにし、シンプルになっております。

aeed17c3-s

チェーンリングはシルバーからブラックに変更。

d01ef64c-s

細かい部分ですが、ステムもフレームと同じ塗装、ロゴカラーにしております。

一口にブラックと言えども、マッチングを取らないよりは仕上げを合わせて行った方が質感は高まります。

弊社は細部にコダワリを持っておりますので、普通は気づかない部分に焦点を当てております。

ROCKBIKESは、モノの本質がわかる上級者向けのバイクとなっており、見れば見るほど、乗れば乗るほど魅力を感じて頂ける事かと思います。