ROCKET phase3イメージ写真

間も無く弊社HP上でも貢献いたしますが、ブログをお読み頂いている皆様に先にROCKET phase3 PhoenicianBronzeのイメージカットを公開致します。

tonbori_rockets

今回は弊社のホームグラウンド大阪で撮影を致しました。

ROCKETはアルミのエアロフレームにカーボンフォーク、コンポはSHIMANO 105とTIAGRAをミックスして採用しております。

イメージ写真で履いておりますホイールは弊社のパーツ部門SIXTH COMPONENTSのXENONとCYCLONEです。

ロケ場所は有名な通称ひっかけ橋ですが、私の若かりし日と比較すると夜の雰囲気も幾分変わってきたように思います。まさかこの場所で、自分たちで撮影をする日がくるとは思いもしませんでした。

 

 

ROCKETはROCKBIKESを象徴するようなモデルですが、写真の車体は前後ホイールを入れ替える事によりバイクのインパクトは更に強い物になっております。

一般的には自転車愛好家はレーシーな部品を組み込む事で、バイクの格式をあげます。

バイクメーカーがそのように仕掛けているからで、グランツール出て、カーボンのフレームセットを出して、DURA-ACE入れて、BORA入れたらOKといった具合です。

しかし、弊社のバイクは誰が見てもカッコ良さが伝わるように作られておりますので、そのパターンに入る必要はございません。

ご自身の想像力・感性に従ってバイクと接していただければ、それが最良だと考えます。