ROCKBIKES KYOTO 、PRIDE phase3のご紹介

先日、スタートしたROCKBIKES KYOTO

昨日、公開した PRIDE phase3がブログで紹介されております。

rock2-thumb-500x331-8916

今回のフルモデルチェンジの変更点の一つはハンドルバーの変更です。

フラットバーから新開発のブルホーンバーになり、ポジションの自由度が上がったのみならず、よりアグレッシブな雰囲気のバイクになっております。

また、乗ってしまうと感じることですがフロントの変速は煩わしい事が多く、使用しないオーナーの方が多数見受けられましたのでフロントの変速をなくしました。D73_2936-thumb-500x331-8928

カスタムでフロントの変速を追加する事も可能です。

チェーンリングを新しく開発し、チェーンが落ちにくく且つ製法もプレスではなくCNCの削り出しになりましたので、質感の向上・軽量化・高剛性化を果たしております。

他にも、ステムはフレームと同色に塗装してあったり、サドルの表皮を変更したりと

変更点がございますが、重量の大幅な軽量化も今回の重要なポイントです。

phase2の9.9kgから9.2kgへと大幅な軽量化をしております。

是非、店頭で実車をご覧くださいませ。