ネオレトロの空気

ヴィンテージがカッコよさのキーワードの一つになって久しくも感じます。

自転車のヴィンテージは他のアイテムのそれと比較しますと、残念ながら盛り上がりには欠けますが、何にせよカッコよさが時を超える事を証明するのがヴィンテージの世界観です。

自転車でヴィンテージと言えば、クロモリバイクを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

10年程前からクロモリバイクが再び市民権を得たのは間違いありません。

フレームビルダーが多く世に出、クロモリの完成車を出す大手メーカーが増えました。

弊社は創業当初(創業以前から)よりクロモリを得意とするメーカーでございまして、今もラインアップにクロモリのバイクが4モデルございます。

FORTUNEENVYGREEDMELANCHOLYがクロモリバイクとして現在ラインアップにある車種です。

今回はFORTUNEのご紹介です、画像は福岡のジェット&サイクルのブログより引用致します。

FORTUNEはTitanium GrayDynasty Blueの2色で展開しております。

カラー展開は頻繁に変える傾向にある弊社ですが、FORTUNEは2年以上カラーもスペックも変更せずに生産を続けているモデルでございます。あまり変更する必要性もなく、新しい試みは他の車種で行なっている為でございまして、今後もこのカラー展開は長く継続したいと思います。

クロモリバイクは比較的保守的なマーケットなのですが、ROCKBIKES的遊びゴコロが随所にございます。

リアキャリパーの搭載位置や

フレームの装飾等

クランク・チェーンリングは駆動系パーツメーカーの物を好まれる方もいらっしゃいますが、美しくないクランクを装着するだけでバイク全体の雰囲気がスポイルされますので、弊社は自社でデザインしたモノを採用しております。

これらのディテールは、機能性を主観に採用したのでは無く、バイクをカッコよくする為のモノです。

珍しいお買い物や経験をされた時、周囲の人にその情報を共有したくなるのが人のサガというものでしょう。

SNSでもそういった投稿が多くあり、それに不快感を覚える方もいらっしゃるのですが、趣味性の高い買い物や貴重な経験は共有する事にも価値があるのは当然の事で、逆に投稿する側としてはご自身のセンスや価値観を磨いて披露する格好の場です。

何故、その経験に時間と費用を費やしたのか。何故、数あるブランドの中から、そのブランドの、そのアイテムを選んだか。これらのやりとりはコダワリ屋さんの間では、日常茶飯事なのですが、ROCKBIKESを選んだ理由は一言、『カッコいいから』とおっしゃって頂ければ完結致します。

機能性を語りたい方もいらっしゃるとは思いますが、スポーツバイクの一般的な機能性は比較的短期間で陳腐化します。対して『カッコよさ』『美しさ』は朽ちる事が無く、またカッコよさにフォーカスした購買行動自体が難易度の高い行為ですので、それらを所有する事自体がオーナー様の感性が洗練されている事の証明となります。

では、ROCKBIKESは機能的が無いかと申しますと、そうではございません。弊社の製品は永く楽しむ為のエッセンスが詰まっております。この『永く楽しむ』は弊社が重要視する機能性でございまして、同業他社と価値観を共有していいない部分なのですが、如何せん見た目も字面も地味です。

ROCKBIKESの機能面は弊社代理店にて、実車をご覧頂きながらご確認頂くのが最善の方法です。ジェット&サイクルでは、初めて上質なバイクをお探しの方にも軽妙な店主のトークでわかりやすくご説明致します、また展示しているモデル数も多岐にわたっておりますので、是非一度お訪ね下さいませ。