カスタム、という文化

自転車のカスタムと言えば、機能性のカスタムが圧倒的な多数を占めています。

機能性のカスタムは乗った瞬間は違いを感じられて、それはそれで楽しいのですが、弊社と致しましてはセッカクなので皆様のバイクに機能だけでなくセクシーさも追加できたらな、という思いで初めた商品群がSIXTH COMPONENTSです。

自転車に限らず乗り物を趣味とする上で、この『カスタム』という文化は欠かせません。

自分だけの一台を作っていく楽しさは、さながらシアワセな蟻地獄のようで、一つカスタムしたら、また次、といったように終わりはございません。

労力、時間、お金

当然必要です。

良いではありませんか、人生を楽しむコストとしては至極妥当かと。

自転車の楽しみ方は、人それぞれ。

乗るもよし、イジるもよし、眺めるもよし。

楽しみ方の幅が広く、人生を上質にするには打って付けです。

そこに実用性も絡んでくるんですから、もはや自転車を趣味としない理由を探す方が難しいでしょう。

次の休日は是非、ROCKBIKESの正規代理店まで。