『朽ちない』という性能

『自転車の性能とは何か』を考える時に、多くの切り口があります。

それが重量であったり、剛性であったり、コンポーネントであったり、が一般的な考え方です。

もう少し踏み込んで、ブランドの歴史ないしストーリーも性能の一つという考え方も。

弊社は自転車の性能の一つとして、『朽ちない』を重要と考えます。

この『朽ちない』の中には、物理的なものは当然でして、更に重要なのは自転車への気持ちが『朽ちない』事です。

弊社のクロモリフレームのロードバイクENVYを例に出しますと、こちらのモデルは発売開始以来大きな変更がございません。

フレームのディテール、グラフィックの変更があった程度で大幅な軽量化を狙ったり、フレーム性能を変えたりといった変更は現在まで行なっておりません。

それはこのモデルの魅力が発売当初より朽ちていない為でして、オーナー様の手に渡った後でもその魅力は朽ちる事がございません。

ENVYは弊社の看板となるモデルでして、先日追加した2色を含め現在は6色の展開をしております。

こちらのモデルの詳細は福岡のREISYUYA BICYCLEのブログでも紹介されておりますので、ご参照くださいませ。

DSC_5143-620x413